ジェネリックについて >> 安心の安全性

安心の安全性

確かな品質を保証するジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品にも、新薬と同様、厳しい規制とさまざまな承認基準があります。試験の内容・データ、工場の設備・管理、市販後調査、などの基準をすべてクリアし、品質、有効性、そして安全性を認められたものだけが、製造・販売を許されています。
近年、ジェネリック医薬品の品質をより一層高めるために、承認基準はさらに厳しくなっています。厚生労働省では、ジェネリック医薬品の品質を一定のレベルに保つために、すでに承認を得ている医薬品について、公的に規定されている溶出試験を第三者がいつでも追試できる、医療用医薬品の「品質再評価」を実施しています。
この品質再評価を経て認定を受けた製品は、日本版オレンジブック(医療用医薬品 品質情報集)に掲載され、先発品と遜色のないものとして、公的なお墨付きを得ています。

安心の安全性
  • ジェネリック医薬品とは?
  • 安い理由
  • 安心の安全性
  • 今後のジェネリック医薬品